お知らせ 2017年

2017年12月13日 17-NR175

パナソニック「ディーガ」の全自動録画で録画した番組を
RECBOX DRに自動ダビングできるようになりました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ディーガ全自動録画からRECBOX DRへの自動ダビングに対応

今回、RECBOX DRの処理を見直したことで負荷を低減し、自動ダウンロード機能の処理能力がアップしました。

さらに、パナソニック製レコーダー「ディーガ」の全自動録画で録画した番組をRECBOX DRに自動ダビングできるようになり、お気に入りの番組が削除される前にダビングできるため長期保管が可能になりました。あらかじめRECBOX DRで、ダビングしたいキーワード(チャンネル、番組名など)を指定することで、該当する番組を自動でRECBOX DRへダビングすることができます。

※ 最新のファームウェアにアップデートの上、ご利用ください。

RECBOX DRとは?

ディーガ全自動録画 ⇒ RECBOXへ自動ダビング

RECBOX DRへの自動ダビングが可能になったことで、お気に入りの番組の長期保管が可能になります。あらかじめRECBOX DRに自動ダビング設定をしておけば、以前のようにディーガが容量不足になると日付の古い順から番組が削除され、見たい番組が見られなかった…という見逃しも最小限に抑えることができます。

ディーガ全自動録画⇒RECBOX DRへ自動ダビング

チャンネル設定で残したい番組を設定

自動ダビングしたいキーワードをチャンネル登録する

映画やアニメのチャンネルをキーワードとして設定しておくことで、そのキーワードに基づいた番組を自動でダビングします。
なお、チャンネル指定による自動ダウンロードは下記の条件を満たすように設定しご利用ください。

録画番組:2倍以上
チャンネル数:6チャンネル以下

※ ただし、[チャンネル数 < 録画倍率]となるよう設定してください。
(例)6チャンネル録画する場合は、ディーガの録画倍率を6倍より大きく設定する必要があります。
※ デジタルラック機能は無効にてお使いください。

対応機種

ディーガ:DMR-BRX2000、DMR-BRX7020、DMR-BRX6000

録画番組がもっと探しやすく!

ディーガ以外のテレビやレコーダーをお持ちの方も、今回のアップデートで従来よりもっと録画番組が探しやすくなりました。
今回新たに「録画番組」フォルダーを新設し、録画番組とその他の動画を切り分けて保存ができるようになっています。また「録画番組」フォルダーでは、7つもの項目から見たい番組を素早く探し出す事ができ、使い勝手の良い操作性を実現しています。

メディアツリーの見直し

このページの情報は発表時点の内容です。内容などが変更されることがあります。

このページのトップへ
PC版を表示