USB 3.2 Gen 1(USB 3.0)対応 法人向けUSBメモリーEU3-HRシリーズ

仕様書印刷

EU3-HRシリーズ

本商品は、繰り返しの書き換えに強い「pSLC技術」のフラッシュを採用し、従来品と比べおよそ10倍以上※の耐久性を実現したUSBメモリーです。
長期5年保証を付属していますので、ドキュメント類などのファイルの一時保管や、資料の受け渡しなど、データの書き換えが多いビジネスシーンでも長く安心してご利用いただけます。
また、ファイル暗号化ソフトもダウンロードできますので、大切なファイルを安全に持ち運ぶことができます。

※TLC NAND採用USBメモリー「EU3-ST/16GRK」との比較時の、セルの書き換え可能回数。(理論値)

直販プライス
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
EU3-HR4GK 4957180147048 オープン価格   詳細
EU3-HR8GK 4957180147055 オープン価格   詳細
EU3-HR16GK 4957180147062 オープン価格   詳細
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         
EU3-HRシリーズ

pSLC技術採用で、従来品よりも10倍以上長持ち!

pSLC技術

本商品は、産業機器用フラッシュ商品で使用されるpSLC技術を採用することで、従来のUSBメモリー(TLC NAND採用品)と比べ、書き換え可能回数は10倍以上※となり高い耐久性を実現しました。

※TLC NAND採用USBメモリーとの比較時の、セルの書き換え回数。(理論値)

書き換え可能回数は10倍以上(TLC NAND採用USBメモリーとの比較時の、セルの書き換え回数。(理論値))

容量 16GB
モデル名 EU3-ST/16GRK EU3-HR16GK
フラッシュの種類 TLC pSLC
書き換え可能回数 2,000回 30,000回

※ 当社商品の書き換え可能回数の目安です。

pSLCとは

一般的なUSBメモリー製品ではTLCと呼ばれるタイプのフラッシュが採用されています。
TLCは1つのセルで3bitを表現することができ、安価に大きな記憶容量を確保することが可能です。その一方で、書き込み速度が遅く、書き換え可能回数が少ないというデメリットをもっています。

1つのセルに1bitを表現するSLCは、読み込み/書き込み共に速く、書き換え可能回数も多いのが特徴ですが、大容量化が難しく、コストにおいても割高になってしまいます。

この2つのフラッシュの特長(使い方)をうまく組み合わせたのが「pSLC」です。

pSLCは、コストパフォーマンスの高いTLCを、SLCのように1つのセルに1bitで表現することで、コストを抑えながらも耐久性を高めることができます。

キャップ式のシンプルなボディ

ビジネスシーンに

営業資料のデータを保存したりと、ビジネスでも利用しやすいシンプルな樹脂筐体のデザインを採用。

キャップが後ろに付くので、紛失防止に

キャップを後ろに付けることができるので、置き忘れなどによる紛失を防ぎます。

・ストラップホール搭載

ボディの後部にストラップホールを搭載。

・一目でわかるLEDランプ搭載

読み書き中には、LEDが点滅するので、誤ってUSBメモリーを抜いてしまう心配はありません。

キャップ式のシンプルなボディ

大事なデータを暗号化!無料ソフトをダウンロード添付

ファイル暗号化ソフトウェア「QuickSecureAES256」

QuickSecureAES256

ドラッグ&ドロップのかんたん操作でファイルを暗号化/復元さらにファイルを完全削除することができる、ファイル暗号化ソフトウェア「QuickSecureAES256」に対応。
事前にファイルを暗号化しておけば、安全にデータを持ち運ぶことができ、万一の紛失や盗難時にもデータを読み取られないよう対策できます。しかもパソコンにインストールする必要がないため、かんたんにご利用いただけます。
詳しくはこちら「QuickSecureAES256」

※暗号化アルゴリズムにAES256bitを採用しています。AESは米国政府標準の暗号方式であり、日本国の電子政府推奨暗号リストにも掲載されています。

QuickSecureAES256使用例

安心の5年保証

安心の5年保証

5年間の長期保証を実施しておりますので、長く安心してご使用いただけます。

※保証の対象は本商品の本体部分のみとなります。添付ソフトウェア、保存されたデータ等は保証の対象外となります。

このページのトップへ
PC版を表示