手軽に使えるモバイルディスプレイで快適テレワーク。

ノートパソコンとインターネット環境さえあれば、勤務場所や環境にとらわれずに仕事ができる『テレワーク』ですが、いざ始めるとオフィスでの業務と比べると効率が落ちたと感じる方もいらっしゃいます。
これを機会にテレワークの環境を見直してみませんか。

テレワークイメージ

在宅勤務⇔モバイルワーク⇔サテライトオフィス

ノートパソコン1台でのテレワークに限界を感じていませんか?
『テレワーク』は働く場所により、自宅での「在宅勤務」、出張先などでの「モバイルワーク」、施設を利用した「サテライトオフィス勤務」などの3つに分けられます。その際、持ち運びを前提とした小型のノートパソコンを使われることが多く、便利な反面、画面が小さいことで、複数のウインドウを切り替えるのが難しいといった作業効率の限界を感じることも。そこで、いつものパソコンにプラスして『テレワーク』をより快適にできるモバイルディスプレイをご紹介いたします。

テレワーク・モバイルワークの業務効率をアップ!

在宅勤務時には

マルチディスプレイとして複数画面を
同時に開いて作業できる

在宅勤務を行う際、リビング等で仕事をすることもあります。そんな時は手軽に設置できて、片づけも簡単なモバイルディスプレイを使えば、業務効率を落とさずに仕事をすることができます。

マルチディスプレイとして複数画面を同時に開いて作業できる

資料を開きながらテレビ会議もできる

打ち合わせ時にお客様用のディスプレイとして使える

専用のディスプレイでしっかり伝わる

モバイルワーク時には

打ち合わせ時にお客様用の
ディスプレイとして使える

お客様との打ち合わせの際、対面しながらパソコンの資料を見せたりするのはスマートではないですよね。接続したモバイルディスプレイをお客様専用のディスプレイとして使えば、資料をより分かりやすく伝えることができます。

パソコンへの接続や持ち運びもラクラク!

モバイルに最適な
コンパクトで軽い筐体

薄さ約10mm、重さ約740gとコンパクトで持ち運びしやすい筐体です。省スペースなので、設置場所にも困りません。

  • ※LCD-CF131XDB-Mの場合。

モバイルに最適なコンパクトで軽い筐体

USB Type-Cケーブルでつなげば電源不要でスッキリ

USB Type-Cケーブルでつなげば
電源不要でスッキリ

USB Type-C搭載のパソコンなら、USB Type-Cのケーブル1本で接続可能です。ディスプレイの電源はノートパソコンから給電できます。

  • ※パソコンに映像出力(DisplayPort Alt Mode)対応のUSB Type-Cポートが必要です。
  • ※USB Type-Cケーブルが別途必要です。

片づけもカンタン!
便利なスタンド&専用ケース

コンパクトなので、片づけも簡単!必要な時だけ使って、あとは片づけられるので、仕事のメリハリもつけやすいのもポイントです。

  • ※LCD-CF131XDB-Mの場合。

片づけもカンタン! 便利なスタンド&専用ケース

テレワークに! モバイルディスプレイラインアップ

ヘッドフォン端子搭載! 自立スタンドモデル

モバイルディスプレイ 13.3型 LCD-CF131XDB-M

広視野角ADSパネル採用/フルHD1920×1080/目に優しいブルーリダクション2採用

土・日もサポート/3年間保証 接続端子:HDMI×1/USB Type-C×1

LCD-CF131XDB-M

薄さ9.8mm/重さ900gスタンド兼収納ケース付きモデル

モバイルディスプレイ 15.6型 LCD-MF161XP

広視野角IPSパネル採用/フルHD1920×1080/目に優しいブルーリダクション採用

土・日もサポート/3年間保証 接続端子:HDMI×1/USB Type-C×1

LCD-MF161XP
このページのトップへ
PC版を表示