PCいらずのウォークマン®アシスタントSoundgenic(サウンドジェニック)

ウォークマンはソニー株式会社の登録商標です。
PCいらずのウォークマン®アシスタント

Soundgenicとは

Soundgenicとは、パソコンなしで音楽CDやハイレゾなどの楽曲を取り込み、
ウォークマン®などデジタルオーディオプレーヤー(DAP)に楽曲を転送できるミュージックサーバーです。
従来のようにパソコンを使ったわずらわしさはなく、
スマホでかんたんに操作できます。

Soundgenic(サウンドジェニック)

従来の方法(PC)

CDの取り込み、楽曲のダウンロード、楽曲転送、
すべての操作にPCが必要

従来の方法(PCの場合)

新しいスタイル(Soundgenic)

新しいスタイル(Soundgenicの場合)

操作はスマホアプリで

楽曲の取り込み、ウォークマン®への転送など
Soundgenicの操作は全て
fidata Music Appで行います。

fidata Music Appのアイコン
fidata Music App
  • App Storeからダウンロード
  • Google Playからダウンロード Android版は開発中です。
    ※2018年11月30日現在

音楽CDを
Soundgenicに取り込む

BD/DVDドライブ(別売)と
SoundgenicをUSBケーブルで接続。
スマホアプリで音楽CDを簡単に取り込めます。

「Gracenote MusicID®」による
アーティスト名、曲名などの自動取得や
「AccurateRip™」を使った
正確な取り込み確認が可能です。

※「Gracenote MusicID®」と「AccurateRip™」の
利用にはインターネット接続が必要です。
また、サービスの詳細はSoundgenic各商品ページ
をご覧ください。

音楽CDをSoundgenicに取り込む接続イメージ

音楽CDの取り込み方法

ハイレゾを
Soundgenicへ取り込む

Soundgenicは
moraやe-onkyo musicと連携。
既に購入している楽曲も、新たに購入した楽曲も
初回設定さえしてしまえば、あとは操作いらずで
Soundgenicへ取り込めます。

moraやe-onkyo musicなどハイレゾをSoundgenicに自動ダウンロードする接続イメージ

自動ダウンロード設定方法 (moraの場合)

Soundgenicから
ウォークマン®へ転送する

Soundgenicとウォークマン®をUSB接続。
Soundgenic内の楽曲を簡単に転送できます。

Soundgenicからウォークマン®へ転送する接続イメージ

ウォークマン®への転送方法

ウォークマン®の
USB DAC機能で
Soundgenicの楽曲を
再生する

ウォークマン®のUSB DAC機能を使えば、
Soundgenicに保存した大量の楽曲を
転送しなくてもウォークマン®サウンドで
楽しめます。

※USB DAC機能対応ウォークマン®
WM1シリーズ/ZXシリーズ/Aシリーズ

ウォークマン®のUSB DAC機能でSoundgenicの楽曲を再生する接続イメージ

ウォークマン®のUSB DAC機能で
再生する方法

ウォークマン®の操作

  • USB DAC機能への
    切り替え
    USB DAC機能への切り替え
    ライブラリ画面で[DAC]をタップする。
  • USB DAC機能を開始
    USB DAC機能を開始
    [OK]をタップして、USB DAC機能を
    開始する。
  • USB DAC機能を利用中
    USB DAC機能を利用中
    音量調整や音質設定ができる。

fidata Music Appの操作(再生方法例)

  • サーバー:Soundgenic
    サーバー:Soundgenic
    サーバーはSoundgenicを選択する。
  • レンダラー:ウォークマン®
    レンダラー:ウォークマン®
    レンダラーはWALKMANを選択する。
  • Soundgenic内の
    楽曲を選択
    Soundgenic内の楽曲を選択
    [ミュージック]を選択する。
  • 好きな楽曲を検索
    好きな楽曲を検索
    [アーティスト][アルバム]などをタップしライブラリから再生したい楽曲を探す。
  • 楽曲を再生
    楽曲を再生
    楽曲の再生開始。ウォークマン®の音質で聴くことができる。
ネットワークオーディオサーバーとしてSoundgenicを使用する方法はこちら

商品ラインアップ

Soundgenic(サウンドジェニック)
ハイグレードモデルのロゴ

ハイグレードモデルでは、筐体内部に制振材を配置。
商品本体やHDDの振動を抑制します。

ページの先頭へ